Blessing Room in Tokyo ♪ Frankfurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

すこしの悲しみ、すこしのやさしさ

この夏のあつさにバテ、仕事も夏休みもとらずがんばってました。


けれども、帰宅してPCに向かうことは無理でした。


髪をとかしていたら、なんか後頭部の地肌にブラシがあたる・・・・・



げっ



円形脱毛症
になってしまいました。


せちがない世の中だけれど


暗闇の中でこそ、灯はより輝き、まわりを照らすことができる

そう思って、暮らしていました。


けれども、会社だけでなく、世の中も

みな自分の事を守ることで精一杯、他人のことに無関心だったり

自分の得することでないと、関わらない。


小学生のうつ病が10人にひとり
おとなでも4人にひとり、毎年自殺者が3万人以上(これは政府が把握している統計
だから、実際は15万人とも言われています)


ほんのすこしの優しさが、人を救い

同時に、人の冷たさも たくさん経験しました。

多くの方がみるブログだから詳細を書くと

あの人も読んでいるし、、、あの人も。。

ということで書けませんが。

人を信じることをやめました。


人は愛する対象で、信じる対象ではないと思うから

人との関係は不変ではない流動的なもの

こに人生の中で、去る人もいれば

すばらしい出会いもある。


私個人の気持を正直にかけないのは、自分のブログでなくなってしまうから

正しいことではないかもしれない、

でもそのことよりも そのときの気持を残していきたいから

こんなつたないブログでも 想いをこめて書いています。



今朝、通勤電車の中で入り口にたっていると


バタン・・・


という音がしたとたん

あんなに混んでいる車内が、奥のその空間だけぽっかり空いていました。


男性が仰向けに倒れていました。


その人が倒れるのを、周りの人は避けたんだ。

その人はそのまま、後ろ向きに垂直に倒れてしまっていました。


思わず駆け寄って、脈と 呼吸 意識レベルをみました。



一瞬、気を失ったけれど 駆け寄ったときにには意識は戻っていました。

そして、後頭部の損傷がないのを確認して

揺れる、電車の中 その男性を抱えて、まず座らせました。



「次の駅でおりましょうね。 病院いきましょうね」



声をかけ続けていると、乗客の1人の男性が


そのまま寝かしてとけばいいんじゃないの。。。


どうして?


関わりたくないから、なにかして責任とりたくないから?

誰かがやらなきゃいけないんじゃない?



意識がないときは、動かすことはできませんが

嘔吐しそうなとき 仰向けは 嘔吐物を誤飲してしまうので

気道確保ができなくなります。

それで、直ぐに次の駅で急に起すわけにはいかないので

まず、座らせて落ち着かせたのです。


あの、電車のきたない床の上に 揺れる電車のなか

放っておけるでしょうか。

自分だったら 嫌でしょう?


次の駅で 抱えて降り (さすがに 手伝ってくれる人がいました)


駅員さんに救急車を呼んでもらいました。


その男性の身体は どんどん冷たくなり

肌が土色になり、とてもつらそうでした。


、偶然電車で居合わせた通勤途中のJRの職員の方が手伝ってくれました。

その男性は、とても寒がったので

JRの彼は、自分の上着をその男性にかけ 

毛布をもってきてもらい


雨が吹き込む側に立ってくれました。


私は、男性の手や顔や、耳をさすり

救急車が来るのを待ちました。


パクちゃんに似ているなぁ。。。JRの職員だという彼はさわやかなハンサム
な人でした。

そして、片方の手で倒れたその男性をで支えてくれたその手は

ありませんでした。


彼は手首から下が、ありませんでした。

その腕で、一緒にその男性を支えてくれました。

なんせ、重かったので。。。



きょうは、自分たちの立場を守ることばかりの

会社の会議が2時間もかかり、、

文句ばかりいうのは、自分も言われているからなんでしょうね。


でも、それじゃ どうどうめぐり。

また自分に帰ってくる。


お宅の上司を通して、うちの上司に謝罪しろ


そういう電話もあります。

人のちょっとしたミスも 過剰に反応して攻撃してしまうの?


悲しい気持で働きたくないけれど


その中で、暖かい灯を灯したい

だけど

そうすることは、なんてせつないんだろう。




keithのアンディの裏庭はどこまでも草原が続き

お洗濯物を干すのが気持よかったです


vew2007_0707_164.jpg


あの空気が吸えたらどんなにか身体の細胞が喜ぶだろうか


vew2007_0708_185.jpg

人口5000人の町です

park2007_0708_176.jpg


小さな駅の中の待合室は暖炉がありキュートです
station2007_0708_181.jpg

station2007_0708_179.jpg

たいていのおうちの窓には猫がすわっていました

cat2007_0707_162.jpg

クリック♪していただけると励みになりますにこありがとうございます

                         ↓
                     こちらですhnyk
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/28 (Tue) 05:50 [編集]


No title

ストレスで極限状態なんですねv-395
辛いですね。
今は人を信じられないなら、それもありかもしれませんね。
いつかまた違った形で希望が灯るように、祈っています。

倒れてしまった男性心配ですね。
meimeiさんが居合わせて、良かったです。
本当に辛い時、差し伸べられる手の、温かさ。胸が熱くなります。

桜 花音 | URL | 2010/09/28 (Tue) 07:32 [編集]


No title

ありえない・・・
なんで?日本はそんなになっちゃたのかしら?
かなしいです。
倒れてきたら、びっくりして、飛びのいちゃって、支えられない・・・
ってことは普通にあるでしょけど・・・
その後が・・・
わけがわからない。

円形脱毛!?ワタシも昔なった~!(^^
面白がってみんなに見せたわ。感触が気持ちよくて・・・
すっかり飽きて、忘れていたら治ってた。ふふふ・・・
ストレスかどうかも自分ではわからなかった・・・
でも、きっと仕事で疲れていたのかなぁ・・・

あんまり色んなことを真正面で受け取ると、厳しかったんだろうな~。
なんか斜めにふわっと受け流す訓練ができて、疲れなくなったかも?
柔らかいと折れにくいのよね・・・
年齢と共に強くなっちゃったのかしら~(@@

anemone | URL | 2010/09/28 (Tue) 12:32 [編集]


非表示さんへ

はい、気にしない、気にしない。。

っていうか、忘れちゃうことですね。
めっきり秋らしくなりましたね。
v-286お散歩たのしくなるといいですね。

☆meimei ♪ | URL | 2010/09/29 (Wed) 16:00 [編集]


花音ちゃん

人を信じない、、、う~ん

表現は微妙なんだけど、信じきらない
人や物事は変わっていくもの、というのを
受け入れてないと、すっ、、と次にいけない気がするの。v-395

それは、誰かのせいにしたくない
自分の中の1つの工夫とでもいいましょうか。

毎日、ごはん食べれて、安心して眠るところがある
しあわせなことだから、ストレスとも仲良くしていこうと
思います。
いつも、お気遣いありがとうv-354

☆meimei ♪ | URL | 2010/09/29 (Wed) 16:05 [編集]


anemone

あまり気にしないでおきます。

だだ、円形脱毛症のおばさんv-13てどうよ、、て
思っちゃって(苦笑)

柔軟なこころて、必要ですよね。
そのときそのときの変化に応じて

どんな形にもなりながら、自分を貫いていく生き方
が理想です。

アメリカで運転していて、大通りの交差点で運転していた
車がエンストしちゃったことがあるんです。

そうしたら、前後の車から人ができきてくれて
自転車にのってたおにいちゃんも、自転車を投げ出してきてくれて
みんながパーキングまで押してくれました。
1人の人は、電話持ってる?どこか連絡するなら
使っていいよ、、とか
ほんとに、助けてもらいました。
日本じゃ、、クラクション鳴らされるのがおちでしょうかねぇ。。残念だけど。

☆meimei ♪ | URL | 2010/09/29 (Wed) 16:15 [編集]


No title

meimeiさんのストレスはかなり、キツかった様ですね!
電車の中で倒れてしまった方の話、meimeiさんが、その場にいなかったら
そのまま放って置かれて電車の中で倒れたままだったかもしれませんね。
こんなに、無償で人に手を差し伸べられるmeimeiさんが、
人を信じられなくなっちゃう世の中なんて。。。

日本ってなんで、そんなに多くの鬱の患者や自殺者がいるんだろう。
そんな膨大な数の子供が鬱なんて、他の国ではきっとありえない。
周りに話を聞いてくれる人がいたら。。。
人のつながりって大事だなってつくづく思います。

アイルランドの写真とっても、素敵ですね。
澄み渡った空気とすがすがしい風が伝わってきます♪

kiwisoda | URL | 2010/09/29 (Wed) 22:46 [編集]


No title

とっても考えさせられました。
そして、たくさんのきづきをありがとうございます!
私も、そういう人になりたい。

円形脱毛大丈夫ですか?
社長シナリーのトニック3本目で生えてきたって言ってたよ!!!

リサ | URL | 2010/09/30 (Thu) 00:16 [編集]


kiwisoda さん

kiwisoda さんの旅行日記も楽しく読んでいますv-410

明るい、空気のきれいなところにいって
深呼吸したいですね。

東京ではできないからv-395

でもね、世の中、悪もあれば善もある。
選ぶのは自分自身だけれど、
たくさんの人に親切にもされました。

いちばん感動したのは

記事にもかいていますが、ロンドン市内を
大きなスーツケースとかばんを抱えて
地下鉄を移動しているとき(まぁたいての日本人は送迎車つかうみたい
ですが^^;)

どこの駅でも、誰かがスーツケースをもってくれました。
そして、お礼をいうと黒人のおばさんは
初対面なのに「いいのよ。ダーリン」とハグしてくれました。

ヨーロッパにいくと、たくさん私を守ってくれる
天使に出逢うのです。

meimei | URL | 2010/10/04 (Mon) 20:55 [編集]


リサちん

う~ん。。後頭部に3つばかり。。
髪の量がおおいから
なんとかカバーできるでしょうv-414

ストレス社会、、、東京だけじゃないのかな?
いや、あだ東京にいるほうが故郷にいたときより
ずっとましだけど^^;

meimei | URL | 2010/10/04 (Mon) 20:58 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/05 (Tue) 23:04 [編集]


非表示さんへ

そうですね。

日本はなんでもあって、清潔だし、サービスもいい
だけれど、人と人とのふれあいや助け合い
思いやり、、てことは悲しいかなうすれていっているように
感じます。

すべての人ではないけれど
親切な人が、被害者になるようなそんな社会に
なってきましたv-395

朝、通勤ラッシュで立っていると、座ってるひとは
男性ばかり。。。
ドイツではありえないですよ。

私の友人は臨月まで通勤してましたが
目の前の席が空いたので座ろうとしたら
どこぞのおっさんにつきとばされて席をとられたそうです。

やはり、欧米はキリスト教が背景にあるから
親切にしてもらえることがおおいです。

ドイツでは、だいじょうぶ?とかすみませんとか
いわれなれてると、
日本で男性にぶつかると、ちっと舌をならす人
けり返す人、、日本にかえると悲しくなる部分ですかね。

meimei | URL | 2010/10/07 (Thu) 22:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。