Blessing Room in Tokyo ♪ Frankfurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありえないよ~

これが数日前の私の発した言葉です。



そもそも、引越し準備がままならず

相方から来たメールがやっけに長いのと

わけわかんない内容だったので


(この場合単語とかでなくなんというか文脈というか、何が言いたいのか)
ネイティブ用に書いた文章のようで

よくわからなかったので


スコットランドの親友 アンディに


相方の英語が 何言いたいのかさっぱりわからないから

正しい英語に直してくれ

とお願いしたのでした。


アンディも日本語ができるわけではないけれど

彼のすばらしく美しい英語はわかりやすく

わからない英語は丁寧に上手に教えてくれる。

まるで英英辞典のようだ。




アンディは直ぐにいつも返事をくれる

本人は血液型はわからないと言っているけれど

あれはA型に違いない

島国根性もってるところも日本的だし

何より日本だいすきな 好青年だ。




英語が美しいだけでなく

住んでいる家もとびきり キュートで美しく暮らしている。

それはもう 暮らしぶりから、部屋はもちろん キッチン バスルーム

キャビネット類の中まで 美しく陳列してある。

こんな彼が私の親友というのがありえないのか?

と思われる方もいるでしょうが


おっと


今回はそれでなく



相方のメールの内容である。



相方のスラングのような、ブロークン?のような英語を

とにかく送り

アンディは、○○○○(相方の名前)の英語はパーフェクトだけど
文章にするとわかりずらかったかもねと言いました。

とにかく 彼はすごく心配しているよ。
ねぇ。この東京のうちに住んでいる家族って誰の家族?


というわけである。



ええええええええええ~~っ



家族って誰よ



私が聞きたい


相方のメールの内容は


 東京のうちには住めない。

なぜなら既におばさんの知り合いが住んでいるから。

おばさんの知り合いだけど

自分は面識もなく、しかも東京のうちに誰かが
すんでいたなんて今までしらなかった。

数ヶ月前からおばさんのその家に、ある家族が住んでいる。

だから、君は引っ越せないんだ。

申し訳ない。






と、、いった内容だった。



その内容で、 びっくりするというより






唖然とするというより




ありえないでしょ~



と目の前が真っ暗になった・
・・・・としか表現できない。



相方にすぐ電話して


なんなの?



これはいったい


相方外にいたようでしたが 私はそんなことに気つかってられなくて


とにかくどういうことか 聞きたかったんです。


アドレナリンでまくりだもんで


誰が住んでたって、私は行くところがないんだから



いってやるっ



とまくしたて


相方


それは無理だって。。。


無理でもいくっ (もう理性なくしてる私)

ビジネスマンと奥さん 子供2人もいるんだよ

僕だってずっと、しらなかったんだよ
   (こまってる様子)


ど、、、どこのどいつがそこにすんでるんだ~(心でで叫ぶ私)



相方


ドイツ人だよ。。。 (ダジャレじゃありませんよ。笑えません)



もうっ  もうっ


私はどうなるのよ~

相方によく話の途中割りこまれたりしますが
私は、吐き出して

黙ってられません。

おお泣き しました


相方、今外だから 帰宅したら 3時間したらまた電話するから
おちついて

といううものの、落ち着いてられますか

あんなに、いろいろやることがあると焦り

不動産やさんには来月10日にここを出るので更新はしないと言ってしまったし


不用品も処分しはじめる矢先でしたから。

それでもはかどらなくて

つかれきって


仕事もやめたい

いくところもない

すむところもなくなるかも

もうきえたい

そんな想いがぐるぐる廻りながら


なんで私を神様はいじめるのか
なんで喜ばせておいて
突き落とすようなことをするのか

お祈りどころか神様にすごく悪態ついて 
どのくらい泣き続けたでしょうか?


それが木曜日のよるでした。



誰とも会ったり、話したり、詳しくメールする気力もなく


それでも、 かろうじてメールをしたのは


アメリカの親友ダイアナと
スコットランドのアンディ 牧師さんの奥さん

花音ちゃん みんなすごく心配してくれたけれど

ダイアナはアメリカから電話くれたけれど
相方もメールを何通もくれたし電話もきたけれど

一人で泣き続けていたので 返事ができませんでした

それは

四面楚歌   

五里霧中


そんな心境で 


ひとりぼっちなんだ

ここにひとりなんだと


誰かがどんなに心配してくれても

自分の人生自分が背負ってなんとかしなきゃいけないんだと痛感しました。



おばさんのうちといっても、 相方と50%ずつの権利だといっていたので

相方が最初、そのうちに引っ越したらと提案してくれたときも


おばさんの許可をいただくのと、そして私のほうから挨拶したいと
お願いしました。

相方は大丈夫といっていたけれど

(まぁ結局のところ大丈夫だったわけじゃなかったわけで)



それが礼儀だと思っていたからです。


だけど、その ドイツ野郎
(すみません。そのときあまりにもショックで平常心なくしてました)

が数ヶ月前からすんでいたなんて、相方は昨日まで知らなかったと言うし


そこのエリアの賃料の相場が 

大使館やインターナショナルスクールが隣接しているので150万円から200万円(ちなみに月ですから)

おばさんちは、そういう物件の2倍以上の広さなんです。

(すみませんがあんたもひとりでそこすむつもりだった?ってのはおいといてください


そういうところに住んでいる

どんだけ ドケチな あつかましいドイツ人だ

あ~また ドイツ人きらいネタがふえた
と思いました。




ただ、今思うと ずっと あくせくしていたときから

急がないで、焦らないでという声がきこえていました。

スピーディでない私に、いろいろなアドバイスがきましたが
私はその声を、胸騒ぎを無視できませんでした。


それで、転居の連絡は不動産や(ここが実はオーナー)だけでした。


そして、おばさんの家に引っ越せないとわかり
泣き疲れた頃

そっと寄り添ってくれた存在

だいじょうぶ、、だいじょうぶ 

とささやいてくれた存在に気づき

私はだんだん落ち着きを取り戻せることができるようになりました。





私は不動産屋に電話をしました  (殆ど半泣きでした)


引っ越しが予定通りできなくなったこと
延長したいが
更新の時期だから更新料も相談しました。


ここは分譲のマンションでこの不動産やさんの専務さん(社長の奥さん=Hさん)
がオーナーなのです。

このHさん、


ここにいていいのよ。

更新料もいらないから。

心配しなくていいですよ。




そういってくださいました

なんてことでしょう。

私は ドイツに行く前に1度も引越ししないで
あわてることなく
準備ができ

遠距離通勤にもならずに
更新料も払うことなく

ここに居られることになったのです。


そして、
一時は引っ越すことになり、不動産やが実家に連絡をしたため
3年間話せなかった相方のことも話すことができました。


これが数日間に私に起きた出来事です。



絶望の淵にいるような感覚にふと陥りましたが

それでも、神様に悪態つきながら
たくさん話しました。

助けてくださいと、なんども祈り

友人達も祈ってくれました。

なんと祝福されていることでしょう

相方から留守電がはいっていました。

これから南アフリカにフライトで帰ってくるのは月曜日だと。

もう出発しているのはわかっていましたが

相方の留守電に いってらっしゃいとメッセージをいれておきました。


長々と書いてしまい

最後まで読んでいただきありがとうございました

クリック♪していただけると励みになりますにこありがとうございます

                         ↓
                     こちらですhnyk
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/16 (Sun) 06:27 [編集]


No title

meimeiさん、こんにちは
お久しぶりです…!
ブログにコメント頂いて、とても嬉しかったです^u^


本当に大変な事があったんですね…!
記事を拝見しながら、私も心配でドキドキしながら
読んでいました

住むところが決まらないというのは、一番根本的な事だし
すごく不安になりますよね…!
meimeiさんの不安だったお気持ち、PC越しに伝わってきました
本当に大変でしたね…;;

相方さんもきっと海の向こうから、ビックリして
心配なさっていたと思います
こういう時に、周りの方々やお友達の優しい心遣いは
すごく心に染みますよね…i-189

無事に更新が出来て、本当に良かったですね!
いろいろと大変だと思いますが、お身体には気をつけて
お過ごし下さいねi-260

応援ポチですi-265

やまねこ | URL | 2010/05/16 (Sun) 14:27 [編集]


大変

大変でしたね。家は 生活の中心なので、そこが どうなるのか決まらないのは ものすごい不安だったでしょうね・・・

でも 終わりよければ、ヨシです♪
引っ越しの 手間や 遠距離通勤もしないで済んで 良かったです♪

れじおば | URL | 2010/05/16 (Sun) 20:19 [編集]


良かった

良かったね。収まるところに最終的には、収まって。安心しました(*^_^*)
あの日、何度か電話したけど、きっと動揺してるんだろうなと思って、
メールしたい気持ちをこらえて、待っていました。

神様は、やっぱりちゃんと見ててくださっているんだね。
頑張ってる人には、それなりの答えを下さる。

豪邸で家賃が無料ではなくなってしまったのは、残念かもしれないけれど、
むしろ引っ越しの手間暇が不要になって、体力的にも心理的にも負担が
増えなかったこと、本当に良かったと思う。

良いオーナーさんとのご縁で良かったね(^_-)
ご家族にも結果的に報告できたみたいで、なにより。

このあとは、無理せず、自分の身体と心を第一に
渡独してからのためにも、体力をつけないとね。
おめでとうv-352お疲れさまでしたv-344

桜 花音 | URL | 2010/05/16 (Sun) 20:57 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/17 (Mon) 11:35 [編集]


No title

おおー!それは・・・ものすんごい大変でしたねv-12
つらかったですね。
本当に心から「お疲れさまです。落ち着いて良かったですね。」です。

心と身体は連動してますから、
体調崩さないように、風邪などひかないように、
気をつけてください!!

ミー婆の家来 | URL | 2010/05/18 (Tue) 21:32 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/19 (Wed) 22:37 [編集]


やまねこさん

やまねこさん、おひさしぶりです。
たぶん私の地元で?!がんばってらっしゃるんですよねv-411
コメントをありがとうございました。

お返事おそくなってごめんなさいね。

なんだか、時間的には無理すればなんとかなったのだけど
気持的に余裕がありませんでした。

そうですね。
周りの友人には心配をかけましたが
人の優しさもありがたく、いろんな思いが交差しました。

賃貸の更新なんてあるの東京にきてはじめてしりましたv-405
ほんと、生活費のかかる都市です。

やまねこさんのブログにもまた伺いますね。

meimei | URL | 2010/05/21 (Fri) 22:06 [編集]


れじおばさん

お返事おそくなってごめんなさい。
すこしずつですが、気持ちは落ち着いてきましたが
まだ最終的にどうなるかわからないので

まったく不安がないといえばうそになりますが
どんなときも、乗り越えていきていけるという自負はあるので
また前に進んでいきたいとおもいます。

お風邪はすっかりよくなりましたか?
ストレスもたまるお仕事ですから
無理しないでくださいね。

meimei | URL | 2010/05/21 (Fri) 22:13 [編集]


花音ちゃん

いつも気にかけてくれてありがとう。

私のほうが花音ちゃんに気遣ってもらったばかりねv-398

すこしずつ、落ち着いてきたのだけどね。
自分と向き合う、きちんと自分の生活を生きる

ということを改めて大切にしなければと感じました。

誰かの(相方とかね)の言葉で一喜一憂していたら
自分の生活が自分のものでなくなってしまう。
そんな気がしたんです。
どこにいても、どんな状況でも
自分を信じる、人の心はかわっても
自分は裏切らないものね。

なにもない平和であることにも感謝してみます。v-344

meimei | URL | 2010/05/21 (Fri) 22:22 [編集]


非表示さん

v-344結婚記念日おめでとうv-345

なんといわれても、やっぱり素敵なご家族です。

男組v-286v-205v-208
弱いんじゃなくて、優しいのだと思いますよv-410

すごくお忙しいようだけれど
今度の日曜日はゆっくりできるといいですね。v-290

meimei | URL | 2010/05/21 (Fri) 22:29 [編集]


ミー婆の家来さん

お返事おそくなってしまってごめんなさいね。
コメントありがとうございます。

お互い、しろちゃんとこでコメントしてますものね。
v-286もすきなんですが、ねこも大好きで
まぁ動物がすきなんですがv-410

しろちゃんの写真をみるとすごく癒されて
まいにち行ってるんですよ。
ミー婆の家来さんもきっとそうですよね。

いつかまた家族として迎えたいです。
それには家がさだまらないとね(苦笑)

meimei | URL | 2010/05/21 (Fri) 22:35 [編集]


非表示さん

たくさんのコメントがくる人気のブロガーさんなのに
こうやって、いつも コメント返ししてくださる。
すごくお忙しいのがわかっているだけに
ありがたいやら、申し訳ないやらで

どうか無理しないでくださいね。
大袈裟とおもわれても
本当にそうおもうんですもん。

彼はピュアで会った事がない私でも
愛おしいですもの。
やさしい心の持ち主ですよ。ハンディとか抜きにしても。v-410


meimei | URL | 2010/05/21 (Fri) 22:41 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/22 (Sat) 18:14 [編集]


No title

良かったじゃないか~最後は・・・

心配していましたよ
どうなっていたのかって?

めいめいちゃんは一番心配したのは、更新料でしたから・・・
その心配がなくなり、そのままドイツへのお引っ越し準備できて
一番良かったじゃないですか

豪邸を住めなくなったのはちょっと残念でした・・・私も(笑)

お母さまとも将来の話もできて、ある意味では良かったじゃないですか?!

後は、今まで通りに生活すればいいということでしたね
ある意味では、ほっとしました!
体調に気をつけて、頑張ってくださいね^^v

Iちゃん | URL | 2010/05/23 (Sun) 15:15 [編集]


Iちゃん

Iちゃんは 家族もきてたし旅行中だったから
連絡するのは控えてたの。

更新はね、8月ならいいよっていってもらえたのだけど
今回はもし更新するとしても
半額でいいといわれているので
予定がはっきりきまらないなら
更新しようかとも考えています。

期間がきまってるって、ある意味目標にもなるけど
そのほかの事が決定していないと動けないから
ストレスにもなるねv-390

meimei | URL | 2010/05/26 (Wed) 20:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。